風俗営業許可の種類

書類の打ち合わせ

一言で、風俗営業許可と言いましても、その範囲は意外と広く、ゲームセンター、パチンコ屋、射的・輪投げ、マージャン屋等も風俗営業に含まれます。

どのようなサービスを行うかによって、以下の1号営業から5号営業と呼ばれる分類がされています。

これまでは、業態によって1号から8号までの分類でしたが、平成28年6月23日に施行された改正風俗営業適正化法により、以下のように分類が変化しました。

まずは、これから営業をされる業種が、風俗営業許可の何号にあてはまるかをチェックして下さい。

イメージ図
 
   

なお、旧4号営業である《ダンスホール等》は、風俗営業適正化法の規制から除外されました。

   

また、上記には便宜上《特定遊興飲食店営業》を記載しておりますが、厳密には、風俗営業適正化法における「風俗営業」ではなく、飲食店営業の取り扱いとなります(申請先は風俗営業許可と同様、管轄の警察署)

サブコンテンツ
全国対応!お電話での受付はこちらお問合わせはこちら